« メロンパン | トップページ | 気分はパン屋さん♪ »

博士の愛した数式

今日は久々に、最近の読書記録です。

070514 博士の愛した数式(小川洋子)

80分しか記憶する事ができない元数学者の「博士」と、彼の家政婦の物語です。決して自分を覚えてもらう事ができない家政婦は、数学の話を通じて、少しづつ博士と心を通わせていきます。

家政婦の息子ルートを見守る博士がとても優しく、坦々と進む物語は、なんだか温かい感じがしました。

映画にもなったので、ご覧になった方も多いかな?今夜、TVでも放映されるんですよね~♪見なくっちゃ!!

「素数ってなんだっけ?」と少しだけ、数学に興味を持てた作品でした(*^o^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

070514_1 手紙(東野圭吾)

弟の学費のために強盗殺人を犯し服役中の兄と、「強盗殺人犯の弟」という逃れられない運命を背負って生きる弟の物語です。

犯罪者の家族が苦しむこともまた、犯人の罰。せつない物語に息が詰まりそうになりながら、一気に読んでしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

070514_2 バッテリーⅥ(あさのあつこ)

この作品は、最終巻を読む前に映画を見てしまいました。ラストシーンが微妙に違うのね~

登場人物がとっても魅力的!孤高の天才ピッチャー、巧と、彼を取り巻く少年達が、みんなキラキラしてるんです。

でもちょっと文章に力が入り過ぎというか、なんというか・・・最終巻は特に物語が全然進まないんですよね~

|

« メロンパン | トップページ | 気分はパン屋さん♪ »

コメント

こんにちわ~!久々にお邪魔してます♪

前回の「メロンパン」むちゃんこ美味しそうよ~
焼きたての香りまで伝わってきました(唾)

さて、「博士の・・・」は私も一押しです。
「数学」という学問の、魔可不思議で静寂な世界にすっかり魅了されました。 ・・あっ、といっても数学は大の苦手科目でしたので、「魅了」された、というだけの話(笑)
「バッテリー」も、読んだ当時、燃え上がった本です。 あのしつこい文章表現はあさの先生独特ですよね。続編「ラスト イニング」なんて、輪をかけてしつこいよ~(汗)ほんとに高一の子の台詞?って感じ。でも、やっぱり好きです。
東野圭吾さんのはまだ読んだことないので、いつか触れてみたいです。
またいろいろ紹介してくださいね~♪

投稿: ranko | 2007年5月19日 (土) 09時56分

★rankoちゃん♪
コメントありがとう!
パンは今、マイブームなの~(*^o^*)
今日も焼くつもりのなので、また記事にUPしま~す☆

>「数学」という学問の、魔可不思議で静寂な世界にすっかり魅了されました。 
ホント~!魅了・・・という言葉がぴったりよね~
私も数学は大の苦手なのに、読んでいると何故か数学の世界にひきつけられるの。

「ラストイニング」もやっぱりしつこいのね~まあ、予想はできるけど・・・
でも、あの少年達にまた会いたいから、絶対読むワ~


投稿: Leaf | 2007年5月19日 (土) 14時18分

お料理、お仕事、読書と心も身体も潤ってますね~うらやましいわ。博士…先日やっと録画したもの見終えました。映画はそれなりの味わいでよかったですよ。摩訶不思議?でそれでいて優しくてホッとできるかも…。東野圭吾は、白夜行を読んでます。Leaf
ちゃんは読んでましたよね。
あさのあつこは読んだ事がありませんが、「ドカベン」がエンドレスだったみたいに終わりが来ないの?
読んでみますわ。
重松清を最近読んでますが家庭内の問題がメイン。親子、夫婦の恐ろしい出来事は小説だけにとどまって欲しいですね。 

投稿: ARASHI | 2007年5月19日 (土) 18時28分

★ARASHIちゃん♪
コメントありがとう!!
そしていつも本を貸してくれて、ありがとうございます(*^o^*)
我が家はポプラさんと長女がドンドン本を買ってくるので、私が読むのは家にある本ばかりなの~(>w<)
以前はよく図書館に行っていたのですが、娘達が忙しくなって、最近は足が遠のきがちで・・・

また面白い本があったら貸して下さいね!


投稿: Leaf | 2007年5月20日 (日) 13時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« メロンパン | トップページ | 気分はパン屋さん♪ »