« ロベリアムーン | トップページ | 誕生日 »

お江戸風流さんぽ道

図書館から「予約の本が届きました・・・」というメールがしょっちゅう来るので、最近足繁く図書館に通っています。

ついついあれもこれも予約しちゃうのよね~( ̄∇ ̄|||)  そんな訳で忘れないうちに・・・読書記録です。

070702 お江戸風流さんぽ道・・・・・杉浦日向子

江戸の人々の暮らしが分かりやすく書かれていて、ちょっと江戸っ子気分を味わえる本です。

花火や初鰹などの「消えもの」に気前良くパッとお金を使う江戸っ子達。その日暮らしなのに、娯楽やおしゃれにお金を惜しまない様子は、なんだかすがすがしい感じです。

う~ん!ますます江戸にはまりそう・・・(*^o^*)

070702_1 天切り松闇がたり  第二巻 残侠・・・・・・・浅田次郎

大正時代の盗人、目細の安吉一家の武勇伝の第二巻です。安吉の子分達はみんな個性的で、魅力溢れる人物ばかり。

黄不動の栄治もカッコイイけど、他人に情をかけても、けっして恩は着せない安吉親分もすご~くステキです。

神谷バーの電気ブランや待乳山聖天など、お江戸オフで訪れた場所がたくさん登場して、ワクワクしながら読みました。

070705_2 火車・・・・・宮部みゆき

突然失踪した、親戚の婚約者を探す事になった、休職中の刑事。失踪の原因となったカード破算の過去。彼女はいったい誰なのか?

借金という過去を持つ女性の悲惨な運命のもと、失踪事件は殺人事件と結びついていく・・・・

先日読んだ「理由」の解説に「火車」が面白い!と書かれていたので、読んでみたのですが、本当に途中でやめられない面白さでした(*^o^*)

また、やるべき事もやらず、ほとんど一日で読んでしまったぁ・・・宮部さんの作品は、途中でやめられないものが多くて、読みたいけど、読むのがコワイ・・・( ̄m ̄*)

Photo_182 幻色江戸ごよみ・・・・・宮部みゆき

長屋住まいの職人や奉公人など、江戸の庶民のちょっと不思議な物語が12編入っています。

古着や古道具に残る人の思いなどを扱った作品も多く、超リサイクル社会江戸の人々の生活がしのばれます。

行灯などの明かりしかなかった江戸時代。本当に幽霊もいたのかも・・・とつい思ってしまうワ~( ̄m ̄*)

|

« ロベリアムーン | トップページ | 誕生日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おっ、たくさん読んでいますね。
そして、どんどん江戸に染まっていますね。よしよし(^^)。

「天切り松」の黄不動の栄治、カッコいいですよね~。
私、ファンです(^^)。

「火車」はすごく面白い。
宮部さんの現代物ミステリーでは、これと「理由」と「模倣犯」が断トツだと思います。

投稿: Tompei | 2007年7月13日 (金) 09時55分

火車、私も読みました。そう、やるべきこともやらず…ですよね~。今日、友達がこちら訪ねてきてくれ食事した後「どこにいこうか?」天気が微妙だったので大江戸博物館(行った事がないの、なかなかいいんでしょ?)にしようか?…考えた末、柴又帝釈天に行き、矢切の渡しに乗ってきました。二人だけ貸しきり状態!何と片道100円でした!!電車の一区間より安い!

投稿: ARASHI | 2007年7月13日 (金) 23時09分

★Tompeiさん♪
コメントありがとうございます!
そうなんですよ~(*^o^*)
どんどん江戸にはまってます。
でも、先日江戸検定のテキストを立ち読みしてみたら、やっぱり難しいですね~
まだまだ江戸、初心者です・・・( ̄∇ ̄|||)


>宮部さんの現代物ミステリーでは、これと「理由」と「模倣犯」が断トツだと思います。
私も同感です~!!
どれも最近読みましたが、読み始めたら止まらないです。
今後は宮部さんの江戸ものをもう少し読もうかと思っています(*^^*)

 

投稿: Leaf | 2007年7月15日 (日) 01時11分

★ARASHIちゃん♪
コメントありがとうございます!
「火車」読書家のARASHIちゃんなら読んでいると思ったワ~(*^o^*)
また、面白い本を紹介してくださいね。

>考えた末、柴又帝釈天に行き、矢切の渡しに乗ってきました。
私はどちらも行った事がないんです(-.-;)
近いのに行った事がないところって、案外たくさんあるんですよね~。
江戸東京博物館、今度、ご一緒しましょ(#^.^#)

投稿: Leaf | 2007年7月15日 (日) 01時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« ロベリアムーン | トップページ | 誕生日 »