« 無事だったのね~ | トップページ | 白バラとグリーンリーフのリース »

夏の読書

夏休み、ブログを休みがちだったので、すっかりたまってしまいました。この夏の読書記録、一挙公開です。

070718 天切り松闇がたり 第3巻 初湯千両・・・・・・浅田次郎

大正時代の大泥棒、目細の安吉一家の、人情絵巻第3弾です。

今回もみんなカッコイイ~(*^o^*)竹久夢ニとニコライ堂でランデブーするおこん姐さん、宮家の姫君にすらなりすませる百面相の常、余命少ない幼馴染のために、天下の名刀小龍を盗み出す黄不動の栄治・・・

4巻も楽しみです。

Photo_185 天切り松闇がたり 第4巻  昭和侠盗伝・・・・・浅田次郎

と、言う訳で、あっという間に読んでしまった第4巻。

3巻から4巻の間には15年程の月日が経っていて、松蔵はもう大人。わが、黄不動の栄治も40台です。胸を患ってサナトリウムにいるんですよね~うっ・・・やっぱり短命なのかしら~でもサナトリウムを抜け出して、華族のお姫様とダンスを踊る姿はやっぱりカッコイイんです。

時は軍国時代。これから第二次世界大戦へ向かう暗い時代ですが、粋な細目一家は健在でしたよ。

070726 ハッピーバースデー・・青木和雄

これは次女が夢中になって読んでいた本です。読書感想文もこの本で書いたみたい。「すご~くおもしろい!」と言うので、私も読んでみました。

母から精神的虐待を受けていたあすかは、声をなくしてしまいます。でも祖父母の愛で回復し、両親にもクラスのいじめにも負けない強い少女へと成長していくんです。

おじいちゃんのセリフがいいんですよね~是非、子供達に読ませたいステキな本でした。

W070726jpg 江戸の時代って本当はこんなに面白い!・・・大和田守

題名につられて、図書館で思わず借りてしまった本です。

粋で洒落好き、レジャー好きな江戸っ子達。タイムスリップして江戸の町で暮らしてみたい~と思ってしまうワ~(*^o^*)

ますます江戸にはまっている私。夏休みの次女の自由研究に「江戸時代はどう?」って今、進めてるんですよね~( ̄m ̄*)

070726_1 かめきちパパの365日★レシピ・・・・亀田保

読書・・・じゃはないけど・・・買ってしまいました~(*^o^*)かめきちパパはココログのブロガーで、Tompeiさんのブログのお友達なんですって。

手軽な料理が、たくさ~ん載っていて、とっても役立ちそう(*^o^*)奥様とお嬢さんの感想がのっているところが、またいいんですよね。かめきちさんのお嬢さん達の反応は我が家の娘達の反応に近いワ~

遭難・・・・・本谷有希子

最近注目の若手脚本家、とTVで見て興味を持ち、図書館で借りてみました。少ない人物、少ない場面設定で繰り広げられる、なんとも変った物語。確かに異色作ですが・・・私はこの舞台はあまり見たくないなぁ・・・

もものかんづめ・・・さくらももこ

TVの実写版の「ちびまるこちゃん」は我が家の娘に大人気。むかしのエッセイですが、図書館でふと目に止まって読んでみました。「ちびまるこちゃん」のナレーターが語るようなエッセイは、なんでもない日常が、フッと笑える文章で書かれていて、楽しい!ちびまるこちゃんが長年人々に親しまれているのも、やっぱり彼女の才能なのね~

うつくしい子ども・・・・石田衣良

友達に借りた本です。奇的殺人を行った犯人は主人公の弟・・・なぜ弟はそんなこ事をしたのか、究明する兄の物語。家族に犯罪者が出ると、家族の運命は悲惨な話が多いけど、主人公にはそれでも信頼できる友達がいて救われたワ。

池袋ウエストゲートパーク・・・・石田衣良

こちらも友達から借りました。ウエストサイド物語を思わせるような、ストリートの少年達の物語。池袋の一匹狼で、次々と事件を解決する主人公、誠。彼がクラシック好きで、ちゃんと家業のくだもの屋さんを手伝っているところがいいな。

疾走(上・下)・・・・重松清

こちらも友達から。人に本を借りると、自分では選ばない本も読めて、読書の幅が広がるナ。兄は放火犯。父は疾走。母はギャンブルに溺れ借金苦。居場所のなくなった主人公は、さらに悲惨な事件へと巻き込まれていく・・・十四歳の少年が経験するにはあまりに重すぎる内容に、息が苦しくなりました。

読書記録のついでに、この夏に見た映画も、忘れないうちに書いておこうかな(*^o^*)

レミーのおいしいレストラン

子どものお付き合いで見ました。レミーの料理の腕はスゴイけど・・・私はあのレストランには行きたくないワ~

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

こちらは付き合いとは言えないワ~私も見たかったので・・・私の大好きなシリウスが死んでしまう回なので、恐る恐る見たのですが、その結末は以外とサラッと描かれていました。アンブリッジは本のイメージよりは凄みがなかったかも・・

Lefe天国で君に逢えたら

つい奥さんの立場で見てしまう・・・若い時はさんざん貧乏して、その後4人の幼い子どもをかかえて未亡人になってしまうなんて・・・やっぱり辛すぎるワ~「子供は苦労させた方がいいの」と言い切るひろ子さん・・・偉いなぁ~

|

« 無事だったのね~ | トップページ | 白バラとグリーンリーフのリース »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

すごい読書量ですね!
このごろ益々老眼が進み、そこへ乱視も加わって
通勤電車内で読むくらいの時間が丁度良い感じです。

石田衣良は私も今読んでいます。
世代も同じくらいで、育った場所も近くて身近に感じて
ちょっと情景描写がうるさくも感じますが
感性豊かな人だなと感じる文章ですよね。

「フォーティーン」を読み、今「約束」を読んでいます。

投稿: 陶片木 | 2007年9月 6日 (木) 07時52分

お~、ずいぶん読みましたね~^^
私が読んだことのある本が3冊入ってました(*^^*)

かめきちさんの料理本は私も持っていて、
当たり外れなく簡単で美味しいですよね~。

重松さんの「疾走」は読んでないけど、重たい話が多いですね~、この方。

これからは読書の秋。
また面白い本があったら紹介してくださいね。

投稿: ぶんぶん | 2007年9月 6日 (木) 07時56分

おお、たくさん読んでますね~!
名前まで出していただいて恐縮です。

江戸にはまっているとのこと……江戸検、一緒に受けましょうよ!
申し込みは20日締切りで~す。
って、私もまだ申し込んでいませんが……(^^;)。

投稿: Tompei | 2007年9月 6日 (木) 08時35分

★陶片木さん♪
コメントありがとうございます!
私も基本は的には通勤電車の中で読んでいます。
電車に乗るとすご~く読めるのに、家では雑事が気になってなかなか読めないですよね~( ̄∇ ̄|||)  

石田衣良、友達に借りて初めて読みましたが、いいですよね(*^o^*)
私が読むのは古い本ばかりで・・・
「フォーティーン」や「約束」、今度読んでみますね!


投稿: Leaf | 2007年9月 7日 (金) 00時25分

★ぶんぶんさん♪
コメントありがとうございます!
重松さんの本は確かに重いですよね~
以前「エイジ」を読みましたが、やっぱりちょっと重かったです。
「疾走」は重さ100倍くらいですが・・・

私の方こそ、ぶんぶんさんの読書ブログを読んで、図書館に予約を入れたりしてるんですよ~(*^▽^*)~
これからも、たくさんの本を紹介してくださいね!

投稿: Leaf | 2007年9月 7日 (金) 00時30分

★Tompeiさん♪
コメントありがとうございます。
今回の読書記録は7月半ばくらいから、下書きに書き溜めていたので、かめきちさんの本を買ったTompeiさんの記事を読んですぐなのに、UPがすっかり遅くなってしまいました。
スミマセン(゜゜;)バキッ\(--;

江戸検定、ちょっと興味はあるのですが、覚えるとなるとなかなかハードルが高くて・・・考慮中ですm(__)m

投稿: Leaf | 2007年9月 7日 (金) 00時35分

rankoです~♪
いやあ、読んでますねぇ。おっしゃる通り、お友達から借りる本は自分の世界が広がっていく予感よね!
浅田 次郎さんのは「壬生義士伝」と「プリズンホテル」しか読んでないのですが、面白いですよね!浅田さんの本!!私も天切り松闇がたりシリーズ、読んでみます!!
石田依良さんの書く14歳って少し大人、というか、かっこよすぎだと思いません?あんな14歳、みたことないわ~ついつい、自分の子どもと同世代の話に興味が湧いてしょうがない。ありえません!っつーの。

投稿: ranko | 2007年9月10日 (月) 20時34分

★rankoちゃん♪
コメントありがとうございます!
私も「壬生義士伝」読みたいんですよね~
もう、図書館でも予約なしで借りられるので、次回借りようと思ってます(*^o^*)
「憑神」は予約しても、当分順番は回ってきそうにありませんが・・・( ̄∇ ̄|||)

> 石田依良さんの書く14歳って少し大人、というか、かっこよすぎだと思いません?
確かにそうよね~
バッテリーの中学生も、とっても大人っぽいと思う。
もしや私達の子供が幼いだけ???

投稿: Leaf | 2007年9月10日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事だったのね~ | トップページ | 白バラとグリーンリーフのリース »