« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

チームバチスタの栄光

前回のブロクでは書ききれなかったので・・・今月の読書記録の続きです。

改めて書いてみると、自分でも「こんなに読んだのね~!」とびっくり!!乱読で感想をじっくり考える事はなかったのですが、読んだ本をブログに書こうと決めてから、少しだけ感想を考えながら、深く読むようになったかも・・・

Photo_2 パレード(吉田修一)

ふとした事から同居する事になった男女5人。みな本来の自分と、同居を上手くいかせる為に都合の良い自分を使い分けて、それなりに仲良く暮らしていた。

5人それぞれを好きになりながら、読み進んだラスト、全てを破壊するような衝撃のシーンが・・・・読み終わってみると、とっても怖い小説でした。

Photo_3 おちこぼれ(茨木のり子)

有名な「自分の感受性くらい」など、心に残る詩がたくさん納められた詩集です。好きな詩はたくさんありましたが、「わたしが一番きれいだった時」の

だから決めた  できれば長生きすることに

年とってから凄く美しい絵を描いたフランスのルオー爺さんのように、ね

という所が、なぜか一番好きな私です。

Photo_4 REVERSE(石田衣良)

ネット上で性別を偽って親しくなった男女の物語。性別を変えると、逆に本来の自分に縛られず、ありのままの気持ちを出し合える二人。

仕事上の悩みなど、毎晩打ち明けあった二人がついに会う事になり・・・ハラハラドキドキしながら最後まで楽しめましたよ(*^o^*)

Photo_5 オーデュボンの祈り(伊坂幸太郎)

目覚めたら日本から忘れられた鎖国の島にいた青年。その島にはしゃべるかかしがいた・・・

伊坂独特の超シュールな物語。なぜか「とうぶつの森」のゲームの世界にもぐりこんだような気持ちで読みました。

Photo_6 チームバチスタの栄光(海堂尊)

輝かしい成功率を誇るバチスタチーム。しかし何例か立て続けに術中死亡が続いていた。

その謎を解明することになった不定愁訴外来の田口と、厚生労働省の白鳥。独特の雰囲気を持つ白鳥と、いい人の代表のような田口の掛け合いが面白い!!

この二人の登場する作品が他にもいくつか出ているようなので、さっそく図書館で予約しました♪

Photo_7 名もなき毒(宮部みゆき)

「誰か」の続編。逆玉の主人公がひょんなことから、毒殺事件を解決する。辛らつなうそで、周りの人々も自分も破壊してしまう恐ろしい元同僚、原田いずみ。彼女のような人が現実にいたら・・・・・怖い!

Photo_8 求めない(加島祥造)

求めない。から始まるたくさんの言葉。詩。

老子の「足ルヲ知ルコトハ富ナリ」の思想に基ずく作者の言葉は、今あるものの大切さを、ジワジワと染み込むように、私たちに気づかせてくれます。

Photo_9 キッパリ!(上大岡トメ)

この本が流行っていた頃、立ち読みして「面白そう~」と思い、図書館で予約したのですが、すっかり忘れていました。この手の本は蔵書冊数が少ないので、なかなか順番が来ないのです。

書かれている事はどれも当たり前の事ばかりですが、その当たり前をキチンとする事が自分を高めるのね~

Photo_10 四日間の奇蹟(朝倉卓弥)

指を失った元ピアニストと脳に障害を持つピアノの天才少女。演奏のため訪れた脳外科病院付属センターで、彼らに不思議な現象が起こる・・・

東野圭吾の「秘密」に少しだけ設定が似ていますが、話は全然違う!!最後まで一気に読みました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

一瞬の風になれ

私が図書館で借りた本を、「まだ文庫になってない新しい本だよ~」とか、「ベストセラーだったんだよ~」とか、「今、読まないと次に予約してこの本が借りられるのは数ヶ月後たよ~」と家族に宣伝するので、家族も一緒に読む事も多くなりました。

活字中毒の長女は当然のことながら、「本は買って読みたい派」のポプラさんも、最近ずいぶん図書館の本を読むようになったのV(*'-^*)Bまあ、文庫でもない本を外出先で読む気はないようですが・・・

一番の収穫は、あまり本好きでなかった次女が最近、一緒に読むようになったことかな(*^o^*)前回ブログに載せた「つくも神貸します」や「佐賀のがばいばあちゃん」、「クローズドノート」、今回紹介する「恋愛写真」や「一瞬の風になれ」は2週間の間に家族全員読んだんですよ~

本好き家族計画、進行中♪という訳で・・・たまりにたまった読書記録です。Photo

一瞬の風になれ1(佐藤多佳子)

高校の陸上部で青春を燃やす少年達の物語。サッカーの天才の兄を持つ新二は高校進学後サッカーをあきらめ、陸上部に入る。彼の一歩前には、短距離の天才だけど、全く努力しない親友の連がいた。

張り倒したいけど憎めない連、理解ある顧問の三輪先生、優しい陸上部の仲間達、そして成長が楽しみな新二。二巻以降を読むのがとても楽しみです。

Photo_2 ラストイニング(あさのあつこ)

バッテリーの続編、という事で楽しみにしていたのですが、大好きな巧達の登場はほんの少しなんです。

主人公はバッテリーの最後に巧達と対戦した中学のOB瑞垣。彼のキャラはバッテリーの時からあまり好きではなかったのよね~

こんな老けた高一がいるかぁ~!とつい思ってしまいました。

Photo_3 アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)

伊坂ファンの友達に進められ、図書館で借りてみました。

二年前の話と現在の話がクロスし、書店を襲った事件の真実が少しずつ明らかになります。

物語のキーとなるのはブータン人の青年。なんだかとってもブータンに興味を持ちました。

Photo_4 恋愛写真(市川拓司)

子供のような外見の静流が想う誠人は、別の女性を想っていた。片思いの物語はやがて形を変え、静流の秘密が明らかになる。

市川拓司独特のちょっと不思議な物語。次女は最近、最近市川作品に夢中です。

Photo_3  夜のピクニック(恩田陸)

一晩中歩く高校行事、歩行祭。貴子は一度も話した事がない、異母兄弟と話したい、という気持ちを胸に、この行事に臨みます。

「ただ歩くだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう」貴子の友達の言葉通り、ただ歩いているだけの高校生の会話が、とってもキラキラしていました。

Photo_4 片想い(東野圭吾)

アメフト部のマネージャーで妻の友達の女性は数年後、男性になっていた。

性同一性障害の人々の心の葛藤を読むうちに、性差とは何か、考えさせられました。

Photo_5 ぼくの手はきみのために(市川拓司)

人とかかわる事が苦手な少年と病弱な少女。市川作品によくある設定の短編が3つ入っています。

よくある設定だけど、どうも結末に納得できないものが多かったかも・・・

Photo_6 東京タワー(リリー・フランキー)

リリー・フランキーの自伝的小説。最後、オカンを看病した病院が、私の職場のそばで、読後、仕事へ行くたびに、「彼もこの交差点から東京タワーを見たのね~」と思うようになりました。

Photo_7 しゃばけ(畠中恵) 廻船問屋の病弱なひとり息子、一太郎と彼の周りにいるあやかし達の物語。

薬屋ばかり次々に狙われる不可解な事件。その真相に迫るうちに、一太郎の知らなかった彼の出生の秘密が明らかに・・・

とっても楽しくて、手に汗握って、家族全員、すっかりあやかしファンになってしまいました(*^o^*)

| | コメント (2)

21周年☆

Photo Photo_2 Photo

21回目の結婚記念日にチョコバナナタルトを作りました(*^o^*)

もう21年なんて信じられない!!月日の経つのは早いです。こうして、日々、幸せに過ごしているのも家族のおかげです・・・感謝しなければ(忘れがちですけどね!)m(__)m

家では手作りタルトとポプラさんが買ってきてくれたシャンパンで祝い、夕食は近くのフランス料理店へ出掛けました。

気づけば、銀婚式まであとわずか。希望としてはその日は憧れの街、ローマで過ごしたいワ~!!まぁ、ムリな望みですけど・・・ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次女が所属する小学校の音楽部が、TBSこども音楽コンクールで、文部科学大臣奨励賞に選ばれましたPAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

三年間頑張ってきた部活動で、最後の年に、今までで最高の賞を受賞!!

この経験は、次女にとってきっと一生の思い出になるでしょう。本当に良かった・・・(*^o^*)今日の外食の乾杯はそのお祝いも兼ねてなんです。

まだ電話で報告を聞いただけで、今ひとつ実感が湧かないのですが、1ヵ月後の表彰式ではジワジワと喜びが湧き上がってくるのかなぁ・・・楽しみです(*^o^*)

| | コメント (12)

紫バラのコサージュ

Photo_2 フラワーサークルLeaf☆1・2月のレッスン見本、紫バラのコサージュです。(花材、レッスン料込¥2,800)

すでにレッスンは先週から始まっているので、ブログへのUPが遅くなってしましました・・・スミマセンm(__)m

濃淡の紫色のプリザーブドフラワーのバラと白い小バラを使い、コサージュ用の葉や羽、リボンを使ってアレンジしました。

今年は次女の卒業、入学があるので、私の使いまわしの地味なスーツも、このコサージュでちょっと華やかになるかしら?

小さめのガラスの花器に入れて部屋に飾っても、ステキですよ(*^▽^*)~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末、昼は都内で仕事のランチ新年会(おしゃれなイタリアン)、夜は地元で娘の小学校の母達の親睦会(という名の飲み会)がありました(*^o^*)

いろいろ重なる時は重なるものなんですよね~でもどちらも楽しい企画。寒さにも負けず、いそいそ出かけましたよo(*^▽^*)

どちらも新しい方とお話する機会があり、とても有意義でした。ちょっと胃はもたれ気味でしたが・・・寒さで胃も縮こまってしまったのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

おひな様BOX

Box

フラワーサークルLeaf1・2月のレッスン見本、おひな様BOXが完成しました( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★(花材、レッスン料込\3,950円)

黒い三角形のBOXに黄色、オレンジ、ピンク、グリーンのプリザーブドフラワーのバラや淡いグリーン系の花々をアレンジし、おひな様のピックをさした、春らしいアレンジです。

おひな様が終わったら、ピックを抜いて、その後も飾れますよ~(*^o^*)こいのぼりや母の日のピックに差し替えてもいいかも・・・

春らしい淡い色合いのアレンジを楽しんでくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長女の高校のオーケストラ部が参加した、ジョイントコンサートへ行きました。

県内の10校合同のコンサートで、各高校の演奏あり、縦割りで4つのオケに分かれた演奏ありと、とても聞きごたえのあるコンサートでした(*^▽^*)~

娘の中学校時代の友達も、高校は分かれてもオケを続けているので、私も久しぶりに演奏する姿を見る事ができました。音楽を通して続く友情・・・なんだかいいなぁ・・・

こんなに熱心にオーケトラをやっているのだから、娘にビオラを買ってあげようか、と只今検討中なんです。でも楽器の値段はピンキリで、素人の私にはどれを選んで良いのやら、さっぱり分からないんですよね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6)

ワイヤーネットハートアレンジ

Photo_7 フラワーサークルLeaf1・2月のレッスン見本「ワイヤーネットハートアレンジ」が完成しました( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★ (¥3,800 花材、レッスン料込)

金色のハート型のワイヤーネットの中に、プリザーブドフラワーのバラやリーフをアレンジした作品です。

ワイヤーの限られたスペースの中にアレンジするので、予想に反して意外と苦労しましたが、完成したハートをスタンドに掛けると・・・・カワイイ!!

こちらのスタンドですが、入荷が遅れていて、まだ予約数の半分しか手に入っていないんです。1月中には全て手に入る予定なので、二つ予約している方はこの作品の方を後回しにしてください。宜しくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お正月に実家へ行く時間がなかったので、今日、新年の挨拶と長女の誕生日会を兼ねて、実家の両親と食事へ行きました。両親や家族の誰かの誕生日の時に、こうして食事に出かけるのですが、いつも両親にご馳走してもらっているんですよね~

いくつになっても、両親に会うとすっかり娘の気持ちで、頼ってばかりなのですが、いつまでもこれでいいのかしら?と思う今日この頃・・・今のうちに少しでも親孝行しなければ、という気持ちと、いつまでも頼っていたい気持ちが揺れ動いている私です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2)

紫バラのコンポート

Photo_2

フラワーサークルLeaf1・2月のレッスン見本「紫バラコンポート(¥3,950~花材、レッスン料込)が完成しましたPAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜‘☆、。・:*:・゜‘★

コンポートと名づけていますが、フラールエプリスという、今年の新商品の花器にアレンジしてみました。

11月のレッスンの段階では、花器をどうするか決めかねていたのですが、2008年のカタログに、イメージぴったりのこの花器を発見!即決めました(*^^*)

二色のプリザーブドフラワーの紫色のバラと、ペッパーベリー、ワイヤープランツなどを使い、ちょっと大人の雰囲気が漂うゴージャスなアレンジに仕上がったのでは??(自画自賛です・・・ハイヾ(- -;)

来週から、いよいよレッスンが始まります。

レッスンに来られる方々、今年も精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

| | コメント (4)

今年も・・・しいたけ(*^o^*)

Photo Photo_3

昨年栽培してみて、とても楽しくて美味しかったので・・・・今年もしいたけ栽培をしています(*^o^*)

去年は巨大だけど、5個程度しか出来なかったのですが、今年はすご~い豊作なんです(*^▽^*)~大きく育てたいけど、間引きがてら毎日収穫しなくてはならない状態!!

私は日々、目に見えて大きくなるしいたけちゃんが、可愛くて仕方ないのですが、家族は「気持ち悪い・・・」などと言うんですよ~(`Δ´)まあ、ビジュアル的には毒キノコのように見えなくもないけど・・・

取れたてのしいたけは本当に絶品!!香りが良くて、肉厚で、網焼きやてんぷらにして食べたのですが、噛むとジュワ~と肉汁?が口の中に広がる感じです。美味しい~(〃▽〃)♪

しいたけ嫌いの次女も、取れたてしいたけだけは、大好きなんですよ~!!次から次へとできるので、これからまだまだ、豊作は続きそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_4 年末年始はスキーへ行っていて作れなかったお節料理。今頃~?という感じですが、三が日も終わった頃、作りました。

時間がかかる黒豆はパスして、作ったのは家族に人気がある伊達巻、錦卵、栗きんとん、八幡巻、焼き豚、鶏の醤油煮、筑前煮など。

筑前にはもちろん、自家製しいたけもたくさん入れましたよ~(*^o^*)

まだまだお正月気分の我が家ですが、明日から新学期。頭を切り替えなくちゃ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (10)

スキー

Photo

明けましておめでとうございます!!年末年始はスキーへ行ってきました(*^o^*)

こちらは宿泊したログキャビンです。自炊なので、すき焼きやしゃぶしゃぶなど、鍋物ばかり作っていました。

Photo_2 元旦は長女の誕生日なので、家で焼いて冷凍して持っていったスポンジケーキに、こちらで生クリームをぬって、簡単なケーキを作りました。

太いろうそくは10歳分として、あと6本のろうそく・・・・今年で長女は16歳。早いワ~毎年思うけど、元旦から誕生日会ってとっても慌しいんですよね~( ̄m ̄*)

Photo_5 こちらは次女製作、親子雪だるま。可愛くて思わずパチリ!!

ログキャビンのある塩原グリーンビレッジは、敷地内に温泉があります。女性の露天風呂はバラの花をたくさん浮かべたバラ風呂で、雪景色を見ながら、贅沢にバラの香りを楽しみました。

見た目もすごく綺麗で、写真を撮りたいくらいだったけど、さすがにお風呂で撮るわけにはいかないわよね~

Photo_3行ったスキー場は、ハンターマウンテン塩原。 こちらは元旦のゲレンデです。朝一番なので、まだだれもいません。

今年の年末年始は大寒波が来ていたようで、行った日は道には雪が無かったのに、大晦日からずっと雪。すっかりあたりは雪景色になりました。

毎日雪で、風も強くて寒かった・・・(;_;)ゴーグルやネックウォーマーで完全防備、強盗のように顔を隠して滑りました。これなら年齢も分からないかも??

1年振りのスキーなので、一日目は怖々、二日目は好調。三日目は筋肉痛でボロボロの滑りでした。二年前、怪我をしたので、なんと言っても転ぶのが怖い!娘達には張り合わず、慎重に滑りましたよ~^^;

こちらのスキー場は、45歳からマスター券が購入でき、リフト券が安くなるんです。今年からポプラさんはマスター券。

安いのは嬉しいけど、ゲートを通るたびに「マスター券です」とアナウスされるんですよね~(・・;)「うるさい!!」とポプラさん( ̄∇ ̄|||)  明日は我が身だわ~

何はともあれ、怪我もなく、大した渋滞もなく無事帰ってきました。帰った翌日は親戚宅へ、そして次の日には仕事が始まり、あっという間にお正月も終わりです。

読んでくださった方々、相変わらずのマイペースブログですが、今年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (7)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »