« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

母の日に贈るトームボックス

Photo_8

Photo_9   フラワーサークルLeaf☆1・2月のレッスン作品見本、母の日に贈るドームボックスが完成しました(レッスン料・花材代込¥2100)

母の日なんてまだまだですが、3・4月はレッスンが無い為、ちょっと早めに作ってみました。

透明のカバーがついた直径9㎝のドームボックスの中に、プリザーブドフラワーのチェリーレッドのバラ、ダイヤモンドのような石がついたアイビーの葉、リボン、コサージュピンなどをアレンジしました。

金色のブルンドロップやメタルリーフも使い、まるで宝石箱のようなアレンジになりました。

バラにさした、ダイヤモンドピックもちょっとステキでしょ

ボックスの蓋にはシールデコラアンティークを貼り、ドレスアップしています。

蓋を閉めて飾っても 開いて飾っても置OK!

透明な蓋を上に向けても,正面に向けても飾れるので、飾る場所を選びません。

持ち運びもしやすいので、ちょっとしたプレゼントにいいですね

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (2)

イースターバードゲージ

Photo_4  フラワーサークルLeaf☆1・2月のレッスン見本作品、イースターバードゲージが完成しました(レッスン料、花材代込¥3,800)

春分の日の頃のイースターを前に、ニワトリやタマゴのオーナメントを使ったアレンジを作ってみました。

ちょっと写真では分かりにくいのですが、鳥かごの上の方にニワトリがいるのが分かりますか??

その下にピンク色のたまごと、プリザーブドフラワーのピンクのラナンキュラス、黄色のピンポンマム、白いジャスミンをアレンジしました。

ラナンキュラスやピンポンマム、ジャスミンのプリザーブドフラワーを使ったのははじめて!!

どんどん色々な種類の花がプリザーブドフラワーとして売られるようになっているので、少しづつサークルの作品にも取り入れていきたいと思っています。

バックには、グリーンのメタルミニリースを使い、ピンポンマムの陰になっていますが、右端にてんとう虫もいるんですよ~

ちょっと早いですが、春らしい賑やかな作品になりました。

| | コメント (0)

ピンクとブルーのバラのオーバルドーム

Photo フラワーサークルLeaf☆1・2月のレッスン作品見本の、ピンクとブルーのバラのオーバルドームが完成しました(レッスン料、花材代込\3,950)

縦22センチの楕円のベースに、プリザーブドフラワーのベゴニアピンク、パステルーブルー、レッドのバラとリーフをアレンジしています。

透明のドームカバーを閉めれば、ホコリなどからお花を守れますよ

ドームカバーが入っていた箱に入れれば、ラッピングも簡単!!プレゼントにもぴったりです。

このアレンジを作って、部屋に飾っていたら、「これは、水中花だね!」と夫。

どこにも水は使われてないんですけど~

透明のカバーに覆われていると、そんな風に見えるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

グランドピアノアレンジ

Photo_2

フラワーサークルLeaf☆1・2月のレッスン作品、グランドピアノアレンジが完成しました。(レッスン料、花材代込\3,950)

グランドピアノの形のベースに金色のシールリボンを貼り、ちょっとゴージャスな雰囲気を出してみました

ピアノの中には、プリザーブドフラワーのチェリーレッドとワイン色のバラ、実、リーフ、リボン をアレンジしています。

やっぱり飾る場所はピアノの上・・・かしら??

1・2月のレッスンまであとわずか。

フラワーサークルLeafにいらしてくださっている皆さん!!

今年も、お花とおしゃべりの楽しい時間を過ごせたら、と思います。

どうぞ宜しくお願い致します

| | コメント (0)

ドアクラウン

Photo

トールペイント作品「ドアクラウン」が完成しました。(デザイン:越川えり子さん)

これは私がトールペイントを始めた頃から描きたかった憧れの作品です。

羽を使って大理石のような模様を描いたり、バラの絵の上にはアンティーキングやクラッキングをして、風合いのあるひび割れた感じを出しています。

そしてテクスチャーペーストを使って、立体的な銀色の模様を描き、格調高い雰囲気に・・・

なったかどうかは、腕が未熟な為、疑問ですが、一応めざしてみました。

「いつかこの作品を描きたい!!」という夢が叶って、嬉しいような、ちょっと淋しいような・・・

でも納得のいくバラがまだ描けないので、もっと練習が必要です(*^o^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日長女の高校のオーケストラ部が出場した、ジョイントコンサートへ行きました。

県内でオーケストラをしている、500人以上の高校生が集まり、学校の枠を超えて演奏をします。

最後の全体演奏はすごい迫力でしたよ~~(*゜v゚*)

長女の中学時代の友達が、高校は違ってもオケを続けていて、こういう場でまた一緒に演奏できる・・・・

音楽ってやっぱりいいですね!!

| | コメント (0)

天地人

Photo_5 大河ドラマの放送に先駆けて、「天地人」を読みました。(火坂雅志著)

幼い頃から謙信の甥で、主君である景勝とともに育った直江兼続。「義」と「仁愛」に生きた男の物語です。

謙信なき後の上杉家については、豊臣の世で五大名になった事しか知らなかったので、その存続が茨の道であったとは、本書を読んではじめて知りました。

いつも主君を思い、民を思う、爽やかな兼続役に、妻夫木くんはピッタリ!!

兼続は背が高かったそうだから、そこだけはちょっと違うけど・・・・

今度の大河ドラマも楽しみです。

以下、年末年始の読書記録です。

Photo_11 Photo_12

Photo_13

のぼうの城(和田竜)・・・ 秀吉天下統一間近の頃。北条方として戦った、成田家城代長親は、「でぐのぼう」と呼ばれるような男だった。

彼は本当にでくのぼうなのか、はたまた稀代の大器か。

長親に従う、癖ある家臣たちがとても魅力的です。

そうか、もう君はいないのか(城山三郎)・・・経済小説を多く書いた城山氏の手記をもとに娘さんがまとめた、城山夫婦の物語。

いつも明るかった婦人の描かれ方から、深い愛情が伺えます。

ゴールデンスラバー(伊坂幸太郎)・・・首相暗殺の容疑をかけられた主人公。ケネディ暗殺を思わせる状況下、無実の主人公は逃げ切ることができるのか。

ジクソーパズルのピースが、最後に全てつながる展開は、圧巻です。

Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Ps  Photo_18 Photo_19             Jpg Photo_20 Photo_21 Photo_22 Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26

青い鳥(重松清)/ アイスクリン強し(畠中恵)/ パコと魔法の絵本(関口尚) /PSアイラブユー(セシリア・アハーン)/ 償い(矢口敦子)/ 八月の蝉(角田光代)/アーモンド入りチョコレートのワルツ(森絵都)/ジーンワルツ(海堂尊)/ラジ&ピース(糸山秋子)/闇の子供たち(梁石日)/間宮兄弟(江國香織)/決壊(平野啓一郎)/戦場のサレ妻(蓮居くうな)/特命(麻生幾)

| | コメント (0)

スキーIN斑尾

Photo

明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末年始、斑尾高原へスキーに行ってきました。

年末はスキー場に雪がなく、ちょっと心配していましたが、斑尾はすごい雪でしたよ~

一晩中降った朝は車を発見するのも難しいほど・・・サラサラのパウダースノーでした(*^o^*)

雪はいいのですが、スキーの方は・・・・

初日は1年ぶりで調子が出ず、二日目は早くも筋肉痛。

三日目はヨレヨレの足が全く踏ん張りが利かず、超スローペースとなってしまいました。

遥か下界に見える娘達の姿・・・待って~!!

Photo_2 宿泊したのはこちらのロッジ、どんぐり村です。

食事がとても美味しくて、特に元旦に食べた信州牛ロース炭火焼は絶品でした(*^o^*)

あっという間に食べてしまった為、写真はありません。

ゲレンデのすぐ近くで、スキー場のカウントダウン花火もばっちり見えましたよ(≧∇≦)/

Photo_3 久し振りに上信越方面へスキーに行ったので、帰りは横川で峠の釜飯を食べました。

ん~♪コレコレ!!やっぱり横川は素通りできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_4 体中筋肉痛。ロボットのようにしか歩けない状態ですが、おせち料理を食べないと、なんだかお正月が来た気がしない・・・

という訳で、大量の洗濯物と格闘しつつ、4日の今日、おせち料理を作りました。

伊達巻、栗きんとん、黒豆、お煮しめです。(甘い物ばっかり!)

時間が無くて、煮えてすぐ黒豆を出したら、豆の両面がシワシワに・・・・!!

やっぱりおせち作りには時間が必要ね~^^;

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (3)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »